Web 3D

いつでも、どこでも、誰でも 「3DはWEBで見る時代」

Web 3Dとは

「いつでも、どこでも、誰でも」をキャッチコピーにラティス・テクノロジー株式会社が提供している、XVL Web3D Manager を、より手軽にご利用いただくためのサービスです。
自社サーバーやシステム管理者を用意することなく手軽に始めることができます。

WEB3Dの説明概要図

※XVL Web3D Managerとは、軽量化された設計データ(XVL)で作成された3Dサービスドキュメントや3D組立図を、関係部署や取引先、顧客やサービスマン・ ディーラがWebブラウザで閲覧できるようにするために、ラティス・テクノロジー株式会社が開発・販売をしている製品です。

特長

設計で作成した3Dデータを、顧客サービス(CS)や社内業務効率化(ES)でも活用するサービスとして「Web 3D」をご紹介します。XVL変換を行うことで、Web上の閲覧が可能になり、さまざまなビジネスシーンで役立てることができます。

3Dデータの活用イメージ

利用シーン

Web 3Dをタブレットで閲覧した場合のイメージ

・工場等タブレットで製造工程を確認できます。
・屋外の工事現場で、進捗をタブレットで確認できます。
・自動車のサービス工場で、タブレット片手でメンテナンスができます。
・対面商談の際、お客様の手元でご覧頂けます。
・オフィスと工場が離れていても、遠隔操作をサポートできます。
・在宅ワークで、自宅からブラウザを利用し3Dをチェックできます。

【9月1日スタート!】Web 3Dキャンペーンのご案内

マニュアル作成の工程のうち、イラスト作成の工程で利用が進んでいる3Dデータです。折角、その中に詰まった貴重な情報を、セキュアな環境で社内や社外へと有効に利用して、自社の作業効率、サービス効率、お客様の満足度を向上させませんか?

3D活用を前向きにお考えの方へ、
「お客様のデータで、サクサク動く3Dデータを無料で作ります!」キャンペーンを行います!

当社キャンペーンにご参加頂くと、お客様の3DCADデータを当社がお預かりし、クラウド環境でXVLへ変換・加工します。

お客様は専用URLへアクセスし、サイト内でサクサク動く3Dデータをマウスやタブレットの画面を指で動かしたり、当社が機能を付与した3Dアニメーションをご覧頂くことができます。
※お預かりしたお客様の3Dデータの保存・閲覧は、加工後約1ヶ月程度の期限を設ける予定です。

キャンペーンの良いところは、お客様の3Dデータが実際に、WEB上で動く様子をご覧になられることで、お客様ご自身が3D活用の有効な方法を見つけ出されることが最大のメリットだと思います。

便利なXVL導入の敷居を少し下げることのできる良い機会です。是非この機会にご利用ください